マルチメディアボランティアって何?
マルボラ活動の趣旨

 情報化を通じた街づくりの推進 

 厚木市マルチメディアボランティア(略称 マルボラ)は、高度情報化時代において地域の人的資源を有効に活用するため、情報機器に習熟している人または興味ある人々が、ボランティア精神をもって集い、厚木市情報プラザを拠点として活動する組織です。
 ボランティアとして参加していただける方々には、それぞれコンピュータについての特技を生かし、情報プラザを運営する厚木市と共に、情報化という視点から本市の街づくりを推進していただき、地域情報化推進の重要な担い手となっていただきます。


 人々のふれあいの場として 

 情報化を通じた街づくりを推進することで、より広範な地域社会において生きがいや地域への愛着を感じていただけるようなふれあいの場としたいものです。
 そこでは、職業、年齢、性別を超えて、お互いを尊重しあう平等な関係が成立し、目標に向かって協同しあうことを通じて、人々との温かいふれあいや生涯学習・生きがいの場が生まれます。

厚木市のホームページより引用』
お問い合わせは マルボラ Webグループ  e-mail  まで
←←ホームページへ  ←前のページへ  ↑このページのトップへ